リジュボーア

リジュボーア

リジュボーアはホームケア用の入浴料です。無添加、無香料、無着色で必要な物だけを凝縮させた500gもの大きなサイズのリジュボーアは至福の入浴タイムを提供致します。炭酸泉・アルカリ泉・ゲルマニウム泉の特徴を併せ持ち、至福の入浴タイムを演出します。

<

ボーア効果

私たちは酸素を呼吸から取り込みます。身体に取り込まれた酸素は血液を通じて細胞に供給され、エネルギーを作るのに使われます。使われた酸素は二酸化炭素という老廃物になって静脈の血液によって運ばれてゆきます。これらの一連の流れはガス交換と呼ばれています。このガス交換がスムーズに行われれば細胞に届けられる酸素の量が多くなり、細胞の活動が効率よく行われます。

このガス交換は血液中のヘモグロビンが酸素を運ぶことによって行われます。ヘモグロビンが酸素を放出する条件(血液のpHの低下・二酸化炭素の増加)を発見したクリスチャン・ボーアにちなんでこの現象はボーア効果と呼ばれています。

発汗漸減現象【はっかんぜんげんげんしょう】

通常、真水のお湯に長くつかっていると、汗腺の出口にあたる導管部周囲の角質がふやけてしまい、汗腺の出口を塞いでしまう傾向があります。そのため、長く湯につかっていると、次第に汗が出にくくなってきます。これを「発汗漸減現象」と呼んでいます。ところが、粗塩を湯に入れると、浸透圧の関係で汗口がふやけないためこの発汗漸減が起こりにくいのです。当然、汗とともに有害金属も排出されます。

ビタミンC誘導体

ビタミンCには強力な抗酸化作用があります。これは酸化した物質を還元するという働きなのですが、その作用の為に空気中にある酸素で劣化しやすいという弱点があります。その問題を解決したのがビタミンC誘導体です。皮膚組織内において誘導体によってビタミンCに変化するような状態になっている為、効率良くビタミンCの美肌・美白効果を生かせるのです。

有機ゲルマニウム

ゲルマニウムは原子番号32の元素です。ゲルマニウムは32℃以上になると自由電子を放出させるという特性があります。この自由電子が人体に良い効果をもたらすとされ血行を促進し代謝向上に繋がるとされています。血行が良くなり、毛細血管の隅々にまで血液がスムーズに流れるようになると体内に蓄積した汚れた血液や有害物質などが血流によって浄化されます。体内に蓄積する有害物質の中でも皮脂腺や脂肪細胞に取り込まれて蓄積している化学物質や重金属などは体外に排泄されにくい物です。しかしこれらも血行を促進し沢山汗をかく事によって皮脂腺から排泄してゆく事が可能です。特に皮脂腺が集中する頭皮から排泄するのが効果的です。

サーモグラフィーによる変化比較

入浴前・入浴20分後・上がってから10分置きの温度変化を捉えています。上段はリジュボーアに入った方の写真です。下段は普通の風呂に入った方の写真です。湯上がり後の温度変化に違いがある事がわかります。

リジュボーアに入浴された方のデータ

リジュボーア温度変化
入浴前 入浴20分間直後 10分後 20分後 30分後

普通のお風呂で入浴された方のデータ

風呂温度変化
入浴前 入浴20分間直後 10分後 20分後 30分後