2006リジュベネーションダイエットコンテスト表彰式

メニュー

  1. 開場~オープニング
  2. 乾杯~歓談
  3. 審査員紹介~ノミネート者入場
  4. 審査
  5. 表彰
  6. 特別賞表彰
  7. 3位表彰
  8. 準グランプリ表彰
  9. グランプリ表彰
  10. 審査員長総評
  11. 新代表挨拶

2006 年6 月15 日から8 月31 日まで全国のリジュベネーションサロンにて受付を行い、開催していたリジュベネーションダイエットコンテストの表彰式を2006年12月1日に行いました。

沢山のエントリー者の中から9名のノミネート者が選定され、特別なゲストを審査員にお招きし、最終審査と表彰式・懇親会を行いました。

グランプリ・準グランプリ・3位の表彰だけでなく、特別賞などもあり、参加者全員にチャンスがあり、会場は大いに盛り上がりました。

開催日 2006年12月1日
会場 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
3Fボールルーム
時間 18:00~21:00



開場~オープニング

 当日は全国のリジュベネーションサロンから多くのサロンスタッフ・お客様にご来場頂き、10名掛けの円卓を12テーブル(120名のキャパシティ)の座席がほぼ満席に近い状態で表彰式を行うことができました。

 17:30に開場を行い受付・入場開始(写真左) 初めての大きなイベントではありましたが、比較的混乱も少なくスムーズにオープニングを迎える事が出来ました。(写真右はオープニング風景)

 実は写真は無いのですが、当日開場までの時間帯で場当たり・リハーサルが行われております。ノミネートされた9名のお客様とその施術に当たった担当サロンの施術者は緊張した面持ちでリハーサルを行っていました。


トップメニューに戻る


乾杯~歓談

 今回の若返りダイエットコンテストを企画し、中心的に指揮を取って頂いたジィール株式会社の志柿友康氏からのご挨拶とイベントの趣旨説明を頂き、乾杯の音頭を取って頂きました。乾杯からそのまま歓談へ。下部に歓談時の写真を掲載しています。

 今回のダイエットコンテストでは司会をつとめて頂いた株式会社 長沢企画の代表取締役 長沢 純様(写真右)のご好意でモルドバ共和国のワインをご協賛頂きました。[パブリシティ権の侵害等の問題から意図的に人物が分かりにくい写真を使用しております。]

●モルドバ共和国について
 モルドバ共和国はヨーロッパの東南に位置し、ルーマニアとウクライナの間にあります。首都はキシニョフ。過去あまり日本とは国交がなくご存知の方は比較的少ない国かもしれません。 フランスのボルドーやブルゴーニュ地方とほぼ同緯度にある国で、ワインの生産に適した土地です。モルドバワインは日本ではあまり知られていませんが、イギリス王室・フランス王室でもご用達のワインなどもあり、高品質なワインとして世界的にも認められてる世界最古のワイン生産地域の1つです。

 歓談時間中に志柿氏から毎日新聞東京社会事業団が主催する「小児がん征圧制圧キャンペーン 」の説明がありました。

 次回の「第2回リジュベネーション若返りダイエットコンテスト」からはエントリー代金の一部を小児ガン征圧キャンペーンに寄付させて頂く事について、ご来場の皆様方にご説明させて頂き、ご理解とご協力をお願いしました。

 今後の若返りダイエットコンテストではリジュベネーショングループとして微力ながら小児ガン征圧キャンペーンを応援してゆきます。再度この場をかりて皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。


トップメニューに戻る


審査員紹介~ノミネート者入場

コンテストでは審査の平等性を保つため、リジュベネーショングループの外部の著名人を審査員にお招きし、審査をお願いしました。以下に審査員のプロフィールをご紹介させていただきます。

●月乃桂子[ツキノケイコ] 様 『審査員長』

 ペンタゴン グループ 会長 ・ 日本健康美学学院 学院長 ・  日本心体美学会 理事長[ニホンシンタイビガッカイ]
元 日本エステティック協会 副理事長  などここでは読み上げられない程の肩書きをお持ちで様々な業績を残して来られています。
中でもエステティシャンで知らない人はいないシデスコの大会において、1976年に「シデスコ エステティックサプライズ国際美容大賞(金賞)」を受賞されたという素晴らしい経歴をお持ちでいらっしゃいます。ちなみにこれは日本人初・世界で14人目の受賞という世界規模で見ても偉大な功績といえます。 間違いなく日本のエステティック産業を創世記より支えてきた1人が月乃桂子先生です。

●金谷年展[カナヤトシノブ] 様

株式会社プラクシス 代表取締役 ・ 理学博士
慶応義塾大学大学院 政策メディア研究科 助教授 ・  1988年、日本地理学会奨励賞を受賞
飲食店経営・大学助教授・広告業など多彩な職種で活躍する環境・エネルギー問題に関する専門家で いらっしゃいます 「ディーゼルこそが、地球を救う」「凶器になる家ならない家」など著書も豊富に発行されておられます 環境にやさしく、かつ経済も発展していく循環型社会の構築を目指して日々多彩な活動をされていらっしゃいます。リジュベネーションシステムとは広告業としての接点でご活躍頂いております。

●泉敏郎[イズミトシロウ] 様

元水泳、日本代表メンバー ・  学校法人健康科学学園 健康科学専門学校 主任講師 ・  国立 高岡短期大学 体育実技 非常勤講師 ・  国立 富山工業高等専門学校 非常勤講師
担当教科として健康科学を指導し、日本体育学会、富山県水泳連盟、日本スイミングクラブ協会などにも活動の場を広げる身体に関するスペシャリストでおられます 当日は美容面だけでなく健康的な身体という 視点での審査に関してご活躍頂けました。

●望月俊之[モチヅキトシユキ] 様

タウンニュース青葉区 編集長 ・  横浜出身 早稲田大学(ラグビー部)卒業 タウンニュースへ就職
社会から美容まで幅広い行動派記者。 27歳にして、ごぼう抜き異例の編集長に抜擢!
●福崎昭一[フクザキショウイチ] 様

株式会社日本ダイエットアカデミー協会 社主会長
食事指導によるダイエットを実践する日本ダイエットアカデミー協会の会長職を勤める。講座を通じて「ダイエットマスター」と呼ばれる食事指導を行うカウンセラーを育成する。格闘家の小川直哉氏や曙太郎氏のダイエットにも従事し、素晴らしい結果をだしている。
類似業種であるにも関わらずリジュベネーションダイエットコンテストの趣旨にご賛同頂き、審査員の申し出を快く受けて頂きました。

●安西マリア[アンザイマリア] 様 『スペシャルゲスト』

1973年 「涙の太陽」でデビュー。テレビ、映画等で活躍し、第15回レコード大賞新人賞受賞という素晴らしい経歴を持つ。ダイエットコンテスト表彰式では審査員も勤めて頂きましたが、審査集計中にライブコンサートを開催していただきました。パブリシティ権の侵害等の問題からライブ時の写真は掲載しておりません。


ノミネート者たちの入場が終わり、審査員紹介も終わり、いよいよ審査開始です!!

トップメニューに戻る


審査

 審査開始です。ノミネート者と担当サロンの担当施術者の2名1チームで壇上に上がり、審査を行いました。(写真左)

 最初はバスローブで登壇してもらい、サロンの担当施術者がノミネート者のバスローブを脱がせてあげると水着姿に。その後コメントを頂き、ステージ上をウォーキングして頂きました。

 審査員は審査用のシートで施術前の写真と壇上のノミネート者を確認し、審査表に点数を付けていただきました。

 審査員の皆様方は本当に真剣に審査して下さいました。写真右を見て頂ければその真剣さが伝わるかと思います。本当にありがとうございました。

エントリーナンバー1 エステステーション三宮店
■コメント
気が付いたら体が軽くなっていました。思った以上の結果が出てうれしいです。これも、絶対綺麗になろうね!と励まし、私の大きい体を施術して頂いた、藤原先生、そしてサロンの皆さんのおかげだと思います。自信を取り戻すことができました。ありがとうございました。
■担当施術者コメント
毎回、仕事が終わって慌しくサロンに駆け込んで頂きました。途中、体重も減らず落ち込む事もありましたが、本当に今日まで、よく頑張ってくれました。私達もそんなお客様を見て、とにかく効果を出せるよう、スタッ フみんなで“ 力” を合わせてきました。今日この場所に立ち、皆さんに結果を披露できた事を誰よりも嬉しく思っています。これからも一緒に頑張りましょう。

エントリーナンバー2 エステdeガール
■コメント
先日、「ベスト9人に残りましたよ。」と電話を頂き大変ビックリ致しました。自分なりにサロンのスタッフと一緒に頑張ったかいがあったとほんとに 嬉しくなりました。8月に50歳になりましたが、リジュベネーションを始めてからボディーの外観だけでなく内面からも健康になれ、若々しくなっ たねと皆に言われる事が多くなりました。このプログラムと出合い、そして参加してよかったです。
■担当施術者コメント
今年の2月からリジュベネーションをはじめました。最初はなかなか成果を出せずサロンや講習センターで先生方に教えて頂きここまで来たことに満足しています。このコンテストに参加すると決め内面からの管理も大切と高橋先生には毎日の食事を書き出していただきました。私たちエステティシャンだけでなく、お客様も一緒に努力して頂きこの結果が出せるのだと思います。 これからも、多くのお客様に喜んでいただけるサロンになるよう一層努力いたします。

エントリーナンバー3 ティアラ
■コメント
去年結婚式を挙げ好きなドレスを選ぶことが出来ず後悔しました。子供を産むことも考え出場することを決意しお腹の肉で見えなかった足元も見え、履けなかったパンツも履け、周りの人にも「小さくなった」事を言われることが何よりも嬉しかったです。
■担当施術者コメント
リジュベネーションを始めて半年、今回出場するに当たって出るからには納得のできる結果を残そうとがんばりました。洋服のサイズが1サイズ落ちるたびに喜ぶお客様の顔が私達により一層技術への向上心を持つ事を教えて 頂きました。楽しく参加・勉強できた事に深く感謝しています。

エントリーナンバー4 ヴレィコントン
■コメント
内面も日々整ってゆくのを感じる毎日は楽しく、私に活力を与えてくれました。職務柄健康には気を使っていましたが、より一層強く大切であると いうことを学ばせて頂いた気がします。
■担当施術者コメント
元々そんなに大きい方では無いのですが、ブライダルをきっかけに部分的に 痩せられたいとのご希望でリジュベネーションにチャレンジして下さり、体重的には5キロ程の減と、体内の浄化ケア、老廃物ケアという点でも結果として大きな意味のあるケアになったようです。

エントリーナンバー5 ミルククラウン
■コメント

「健康で美しく」に魅かれて始めたリジュベネーション。長い間悩みだった 頭痛が無くなり今は世界が明るくなった気がします。体のラインも昔以上に 綺麗になりました。家族の入院など大変な時もありましたが出会えて良かっ たと心から思います。
■担当施術者コメント
ご家族の予期せぬ看病で2ヶ月施術出来ない時もしっかり体を維持できたのは本人の努力とご主人の協力と励ましがあったからこそ! O 脚矯正では涙を流しながら一生懸命耐えてくれました。

エントリーナンバー6 サロン・ド・える
■コメント
ノミネートに選ばれたと聞いた時には驚きと嬉しさでいっぱいでした。小さ い頃からの便秘と体の硬さとで、常に疲れが溜まる状態が当たり前になって いた私の体がリジュベネーションに出会い、外からの内からも体が健康で美しく変わりました。人生も変わったと思います。
■担当施術者コメント
ノミネートを聞いた時は本当に嬉しかったです。”思いの強さ”は何にも勝ることを実感しました。お客様の”絶対に綺麗になりたい”という思い、私達の”お客様を健康的に綺麗にして差し上げたい”という思い。お互いの思いの融合の結果であると受け止めております。

エントリーナンバー7 リターンズゴールデンドア
■コメント
自己流ダイエットではあと3キロが落ちません。悩んだ末リジュベネーションに託す事に。効果は即実感。目に見える減量にやる気も上がり、自然に食事を気を付けたりと苦しいダイエットから楽しいダイエットを実感できました。
■担当施術者コメント
お客様はとにかく真面目で一生懸命にリジュベネーションを受けて下さいました。私達スタッフの言う事にもすべて真剣に耳を傾けて下さいました。 勉強熱心な方でいろんな情報も下さり、時には私達も勉強になりました。4 月には素敵なウェディング姿を見せて下さいます。

エントリーナンバー8 リターンズゴールデンドア
■コメント
何をやっても三日坊主の私には、最初で最後のチャンスと思い応募しました。 スタッフの皆様と共に頑張れた事、大変嬉しく感謝しています。いつまでも変わらず、美しい女性でいたいと思います。今回このような機会を与えて いただきありがとうございました。
■担当施術者コメント
お客様は食べる事と飲む事が大好きな明朗活発なお客様です。性格からとはまったく違う体質で温まると全身真っ赤にジンマシンが出て、体温もすぐに下がり、頭を抱える毎日でした。本間さんには健康&体質改善を私達からプレゼントできるよう一致団結致しました。

エントリーナンバー9 アンジェリカ
■コメント
ただ痩せたくて始めた初エステでしたが、リジュベネーションを知り、アンジェリカに出会ってからは驚きの連続でした。施術以外にも立ち方、歩き方、そして表情まで” 女性らしい美しさ” を教えて頂き” 新しい自分”にも出会うことが出来ました。素敵な出会いに感謝しています。
■担当施術者コメント
お客様はとても素直な性格と素直な体とサッカーで鍛えた素晴らしい筋肉をお持ちのと~っつても素敵な女性でしたので、その筋肉を生かしつつより魅力的なボディになって頂く為の施術をさせて頂きました。忘れられない楽しい時間を有難うございました。

トップメニューに戻る

表彰

特別賞表彰

まず特別賞の表彰が先にとり行われました。
●長沢純賞
リターンズゴールデンドア
●T賞
ティアラ
●福崎会長賞
エステステーション三宮店
●安西マリア賞
ヴレィコントン
長沢純賞:リターンズゴールデンドア
T賞:ティアラ
福崎会長賞:エステステーション三宮店
安西マリア賞:ヴレィコントン



3位表彰

3位の表彰者は3名です。
●3位
エステdeガール
●3位
リターンズゴールデンドア
●3位
アンジェリカ
3位:エステdeガール
3位:リターンズゴールデンドア
3位:アンジェリカ



準グランプリ表彰

残された2名の内、1名が発表されるとグランプリが決定します。 ですので実際の会場ではグランプリから発表されました。
上写真はグランプリ発表前の緊張の一瞬です。
準グランプリ:ミルククラウン



グランプリ表彰

グランプリ:サロン・ド・える
第1回リジュベネーション若返りコンテストの初代グランプリは京都のサロン・ド・えるが獲得しました。下の写真は受賞の瞬間の様子です。とても感動的なフィナーレになりました。

トップメニューに戻る

審査員長総評

表彰終了後、審査員長とプレゼンターを勤めて頂いた月乃桂子様から総評を頂きました。

 「ほんのわずかな差であり審査が難しかった。お客様の熱い想いや目的があったから結果に繋がった。エステティシャンの手のぬくもりが与えられたことが成果に繋がった」とのコメントを頂戴いたしました。

  月乃様ありがとうございました。お蔭様で初めてのダイエットコンテストでしたが、素晴らしいイベントにすることができました。

トップメニューに戻る

新代表挨拶

 最後に2007年度のリジュベネーションシステムの方針など、今後の展開についてを佐藤裕美新代表にお話頂きました。

 合わせて新役員である志柿友康氏から第2回若返りダイエットコンテストの発表が行われました。

  第2回若返りダイエットコンテストの詳細については用意が出来次第イベントページにてご紹介させていただきます。