第4回リジュベネーション若返りダイエットコンテスト

メニュー

概要
第一部 第二部 第三部
  1. 開場~開演
  2. 開会宣言
  3. 審査員紹介
  4. 小児がん征圧キャンペーン
  1. コンテスト開催
  2. 第1次審査【ウォーキング】
  3. 書類審査通過者発表
  4. ラグジュアリーリジュベネーション贈呈
  5. 本審査【ウォーキング】
  6. 投票
  1. 表彰式オープニング
  2. 年代別グランプリ発表
  3. 3位発表
  4. 準グランプリ発表
  5. グランプリ発表
  6. 特別賞表彰
  7. 審査員長 総評
  8. フィナーレ

概要

2009年6月5日(金)~ 2010年3月15日(月)まで全国のリジュベネーションサロンにて受付を行い、開催していた「第4回リジュベネーション若返りダイエットコンテスト」の表彰式を2010年6月5日(土)に行いました。

審査員による審査で15名の一次審査通過者が選定され、審査員の審査と来場者の携帯電話での投票で最終審査と表彰式を行いました。今回も会場は新大阪のメルパルクホールでした。

今回は年代別賞という新しい賞が設けられ、受賞のチャンスが大幅に広がりました。


第一部

開場~開演

当日はお天気にも恵まれ、予定通り13時開場、14時開演のスケジュールでスタートする事ができました。開場時間前から大勢の方が早めに足を運んで下さいました。

今回はご入場時に、ご来場者様全員に心ばかりの品ですが、弊社商品をご進呈させて頂きました。

客席では皆さん自作の応援グッズなどを用意されていました。開演前からコンテストにかける熱意が伝わってきて主催側としては嬉しい限りです。

さぁ、いよいよ第4回リジュベネーション若返りダイエットコンテストの開演です。


開会宣言

開会にあたり、まず株式会社リジュベネーション 代表取締役 佐藤裕美よりご挨拶させて頂きました。今回は佐藤が審査委員長を努める事になりました。

裏方のサロン様の努力を知り、多くのエントリー者から数少ない受賞者を選ぶのは大変辛い事ですが、公平な審査を努めておりますのでご理解頂けますようお願いします。

リジュベネーション若返りダイエットコンテストは回を重ねる毎にエントリー者が増え、第4回にあたる今回のコンテストでは109名のエントリーがございました。このようなコンテストが開催し続けてゆけるのも皆様のおかげだと感謝しております。毎回毎回イベントを支えて下さるスタッフの方々、ご来場された方々、出場サロンの方々、そして何よりもエントリーされた方々とそのご家族様には頭が下がります。改めてお礼申し上げます。

このコンテストが、お客様に喜びを与え、サロンを成長させるものであり続けるように努めて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


審査員紹介

医療法人藤仁会  理事長 藤立晶禎
医療法人藤仁会の理事長先生でいらっしゃいます。「医療に心を。」の理念を掲げ救急医療はもとより療養介護・在宅医療・健康診断など様々な分野で誠実におひとりおひとりと向き合った医療サービスを提供しておられます。
株式会社大阪帝拳  代表取締役社長 吉井寛 http://www.osakateiken.com/
渡辺二郎・六車卓也・辰吉丈一郎など名立たるボクシング界のヒーローを育ててきた大阪帝拳の会長を勤めておられます。機能的に鍛え上げられたボクサーの洗練されたボディを数多く知り、人間の肉体美に精通されておられます。
プラスビー出版株式会社  代表取締役社長 戸井 信伊知 http://www.plusb.biz/
政治経済ジャーナリスト。「経済界」誌において経済記者、「ゴルフダイジェスト」 誌におけるスポーツ記者を経て2002年4月エステ業界紙「エステティック新聞」創刊 時編集長。2003年プラスビー出版を創立、「エステティックビジネス」、「メディカ ルエステティック」、「BELLEZZa」誌各編集長を歴任。エステ産業を政治経済の視点 から的確にとらえ、市場の活力を奪う消費税に反対。行政のエステ叩きや信販のエス テいじめを糾弾。本年から動き始める政府の総合特区構想においては美容健康産業再 生プログラムを建策し、エステの市場再生を強力に推進するニューリーダー。
【審査員長】株式会社リジュベネーション  代表取締役 佐藤 裕美
リジュベネーションシステムの普及活動を行い、また全国のリジュベネーションサロンへの技術指導を 行う指導者としても現場で活動しています。本物のハンドの技術を追求し、リジュベネーションシステ ムの普及と発展を目指しております。

小児がん征圧キャンペーン

今回も引き続き「小児がん征圧制圧キャンペーン 」に協力させて頂きました。

全国のサロン様でご協力頂いた募金箱を集め、毎日新聞東京社会事業団へ贈呈させて頂きました。

皆様のご理解とご協力に感謝しております。この場を借りて再度お礼申し上げます。ありがとうございました。


ご協力頂いた全国のサロン様です。写真をクリックすると詳細ページが開きます。