桜梅桃李 梅田茶屋町店 長谷川 潤子 様
現累計得票数:55票

投票受付期間は2014年4月末にて終了致しました。ありがとうございました。

クッキーを有効にしてください!

現在お使いのブラウザはクッキーが無効になっています。投票を行うにはクッキーの設定を有効にして頂く必要がります。クッキーを有効にするには以下の設定方法をお試しください。

もしくはプライベートモードなどで閲覧している場合にも投票ができない事があります。この場合は通常のモードでアクセスしてみてください。

InternetExplorerの場合
1.Internet Explorer の メニューバーより [ツール]⇒[インターネットオプション] を選択し「インターネットオプション」を開きます。
2.[プライバシー] のタブを選択します。
3.[詳細設定] のボタンをクリックし、「プライバシー設定の詳細」を開きます。
4.[自動Cookie処理を上書きする] と [常にセッション Cookie を許可する] の両方をチェックします。
5.[OK] ボタンをクリックして、「プライバー設定の詳細」を閉じます。
6.[インターネットオプション]画面の[OK] ボタンをクリックし画面を閉じ設定が完了します。
Safari(Mac)の場合
1.上部のメニューバーより[Safari]⇒[環境設定]を選択し、「プライバシー」を開きます。
2.[Cookieとその他のWebaサイトのデータをブロック]を[知らないサイトや広告のみ]を選択します。
iPhoneの場合
1.ホーム画面から[設定]を起動してください。
2.[Safari]をタップしてください。
3.[Cookieを受け入れる]をタップし、「訪問先のみ」または「常に」を選択してください。
Androidの場合
1.「ブラウザ」を起動し、メニューボタンを押します。
2.[その他]をタップし、一覧にある[設定]をタップします。(2の操作は機種によって不要)
3.[Cookieを受け入れる]のチェックボックスをONにします。(機種により[Cookie許可]と表示)
Before
2013年08月26日
After
2014年04月19日
Before
2013年08月26日
After
2014年04月19日
比較リストに入れる
比較リストに入れる
比較リストに入れる
比較リストに入れる



お名前:
長谷川 潤子 様
年齢:
34歳
担当サロン:
桜梅桃李 梅田茶屋町店
施術担当者:
森崎由美、八幡敏子
WEBサイト:
http://www.oubai-tori.com/
施術担当者

施術結果 経過データ

施術日 身長 体重 バスト ウエスト ヒップ 体脂肪率
2013年08月26日 162.0cm 68.4kg 92.0cm 81.2cm 103.2cm 34.7%
2013年12月16日 162.0cm 66.3kg 87.3cm 73.0cm 97.1cm 33.3%
2014年01月20日 162.0cm 65.2kg 86.5cm 70.0cm 96.2cm 32.6%
2014年01月30日 162.3cm 64.0kg 86.0cm 68.0cm 95.0cm 31.0%
2014年02月17日 162.3cm 64.2kg 85.5cm 67.0cm 95.0cm 30.7%
2014年03月12日 162.4cm 63.3kg 85.0cm 66.7cm 94.1cm 30.8%
2014年04月19日 162.9cm 60.9kg 85.0cm 66.0cm 92.0cm 28.1%
結果 0.9cm -7.5kg -7.0cm -15.2cm -11.2cm -6.6%

エントリー者/施術担当者からのコメント

2014年04月20日

スタッフ様のコメント

森崎由美、八幡敏子

キレイになること、健康になることを諦めないで欲しい!

私は長谷川様とお会いした時にそう思いました。ご自身の身体の状態がよくわからなくなってしまっていた長谷川様、気持ちもふさぎがちに感じました。
太ってしまう原因や、理由は人それぞれ色々あると思うのですが、長谷川様は橋本病がとてもとても大きな原因のひとつでした。

橋本病患者の方がどのくらい日本にいるかご存じでしょうか?
なんとある統計では成人の10人に一人の割合だといわれております。
またそのうちの9割の方は女性患者だそうです。
難病指定されておりますが、見た目にはわからない病気なので人からはわかってもらえず、また自分自身も気がついていない方が多いそうです。
日本だけで10万人を超える患者数がいる橋本病は、とてもメジャーな病気なのです。

施術を始めた頃は浮腫みを抜いても、抜いても追いつかず、私たち自身もなかなか思うような変化を感じることが出来ず、悔しく思うばかりでした。
長谷川様の長年の蓄積は私たちの想像を遥かに超えるものだったのです。
病気を治してあげることは私たちにはできませんが、病気が原因で浮腫み、だるく、しんどくなってしまったのなら、その浮腫みをとことん抜いて、少しでも身体を楽に、そして浮腫みにくいお身体に導いていくことはきっとできる!と思いました。
今までの辛かった症状を、「どうにか軽減できますように。。。」と、心を込めて施術に励んで参りました。
毎日橋本病のお薬は飲まないといけない為、薬の成分を出してしまう可能性があるリジュウォーターはなしでのコンテストチャレンジとなりましたが、リジュボーアを使用して頂き、徹底的にヨードを抜く生活を送って下さるようになりお身体は少しずつですが、一歩一歩着実に浮腫みにくく、冷えにくい体質へ、そして健康近づいてきました。更に施術でのセルライトケア、骨格矯正により本来のボディラインへ戻ってきたのです!

長谷川様のお身体は健康な女性のラインを基準に考えてしまうと、まだまだなのかもしれません。しかし、長谷川様の橋本病、子宮内膜増殖症、ホルモン剤などの長年に渡る症状やお薬の蓄積、副作用、身体の浮腫みや、それに伴う苦悩を考えると本当に見違えるほど浮腫みも抜け、スリムになってこられました。

3歩進んで2歩下がるを繰り返してきましたが、一回一回の施術は決して無駄ではありませんでした!たとえ病気をいくつも抱えていたとしても、リジュべネーションなら美しく、健康に変われることが可能であることを長谷川様の施術を通してとても実感し、学ばせて頂きました。また、私がたくさんの橋本病の方のお役に立てる可能性、確信をつかむことができ、リジュべネーションの素晴らしさも実感致しました。

私達は長谷川様への想いを手にのせてお手入れに入らせて頂いております。
私達の手から気持ちが伝わり、お身体を変化させるエッセンスとなっているのでないかと思っているのです。先日、長谷川様のお母様からお手紙を頂き、更にその気持ちは深まりました。長谷川様のお身体が何よりも健康になることを心から望んで下さっているお母様。お母様の深い愛も長谷川様のお身体に変化をもたせるエッセンスの一つではないでしょうか?長谷川様はお身体が軽くなるにつれどんどん内面も本来の明るさ取り戻されました。
今では施術ルームは笑い声が絶えません。一日中だるくて家にいた頃の長谷川様はもういないのです。すべては橋本病からくるさまざまな副作用のせいでしたから。。。
いつも間にか夕方になると歩けなくなるほどの坐骨神経痛もなくなり、ご本人も「あれ?!そういえば痛くなくなりました!ふふふ」と驚かれていました(笑)
病気の症状が少しずつ改善されるにつれお身体の変化だけでなく、気持ちの変化も得ることができ、リジュべネーションに感謝しております。ありがとうございます。
今後も長谷川様の人生に寄り添い、お力になりたいと心から思っております。

長谷川様のように橋本病で悩んでいる方、苦しまれている方にリジュべネーションを受けてもらいたいですし、桜梅桃李へ来て頂きたいです。リジュべネーションと私のこの手で橋本病で悩むたくさんの女性を救い、社会貢献できると私は思っております。その為に技術も更に磨き、たくさんの女性のお役に立たせて頂けるよう精進してまいります。

2014年04月17日

長谷川様のお母様のコメント

娘は未熟児で生まれました。
赤ちゃんの頃から気嫌が悪く、見るからにどこかに故障があるのが判りました。
手術で旨く元の状態に戻りましたが、甲状腺が半分無い状態ですので、健康体の様な生活は望めませんでした。
表面上はどこにも支障が無いように見えますが、下半身に体重が偏りむくみもひどい状態で、1日中立ち仕事の看護師業務は普通の方より相当辛いものがありました。
本人的には病棟で患者さんと接する仕事を続けたかった様ですが、夜勤が出来る状態では無くなった為、日勤のみの職場に勤務する事になりました。
状態を知らない方からは、これ位の仕事量で何でそんなにしんどいの?と言われますが、私にすればこの状態でも働き続けている娘の姿にはエールを送りたいです。
痩せる事も目標のひとつですが、やはり私達は只健康な状態で生活できれば良いと思っています。
桜梅桃李に通いだしてから、体調が凄く良くなってきたという言葉を口にしますのでホッとしております。
少しずつ体重が減ってきおり、見るからに足も細くなり、むくみもだいぶましになっておりますので、とても嬉しいです。
体重が軽くなればもっと体の状態も良くなると思いますので、もう少しの間頑張ってほしいと思います。

2014年03月19日

スタッフ様のコメント

森﨑 由美

長谷川様のお身体は、柔らかくなっては固まって、3歩進んで2歩下がるを繰り返してきました。橋本病の方のむくみとは普通のむくみではないのです。

橋本病は甲状腺の自己免疫疾患の一種ですが、完全な原因がまだ判明していない原因不明の病気であると共に
体重増加、だるい、疲れ、低体温、寒がり、異物感、意欲減退、眠気、思考力低下、反射遅延、心不全、便秘、肝機能障害、筋力低下、脱毛、皮膚の乾燥、むくみ

等の症状、疾患がおこる病気です。お身体は本当にすぐ冷えます。
施術中は絶対に冷えないように筋肉を揺らしながら、行っております。
最初は痛みも激しかったようで特に膝下の辺りは着圧ソックスで締め付けていたせいもあり、ストレッチマークも激しく見られ、大きいセルライトがリンパの通り道をふさいでおりました。パーンと水風船のようなお身体になっておりました。
橋本病の方の浮腫みは普通の方とは少し違い、粘り気があり、なかなか流れにくいので何度も何度もソケイへ、そしてにゅうび層まで浮腫みを運んでいきました。「浮腫みを抜く」
ということがこんなにも難しいのは橋本病だからでしょう。
今では太ももの間に隙間ができるほどに浮腫みが解消されてまいりました。また、痛みを感じることもなくなり、施術中はうとうととしてしまう程だそうです。
リジュボーアを使用して頂いていることもあり、お身体は除々にですが冷えにくくなってまいりました。

長谷川様ご自身のコメントを読んで頂けましたでしょうか?
想像してみて下さい。
自分の大好きな仕事を病気が原因で辞めなくてはいけなくなること。
原因がわかっても症状が改善することなく、だるさやしんどさで家から出たくない休日を過ごしていたことを。

私はお医者様ではありません。オペやお薬を処方してあげることはできません。
しかし橋本病のことを必死で調べました。
私の手とリジュべネーションでどこまで長谷川様を変えることができるのかを考えました。
そして今お身体に大きな変化が出始めています。
老廃物も施術を重ねるごとにどんどん濃いものが出るようになりました。心にも変化があり、今まで避けていた病気と向き合って下さるようになりました。

残り1カ月ですが、長谷川様の気持ちに寄り添いながら、人生で一番心も身体も輝いている長谷川様に導いてまいります。

2014年02月20日

長谷川様ご自身のコメント

普段は買わない雑誌をたまたま買った時に、桜梅桃李の事が紹介されていたのがきっかけでした。いつもなら同じような記事を見ても実際に行ってみようとは思わないのに、私にすごく向いているような気がして直感的に予約の電話をしたのを覚えています。

私は幼い頃にのどの手術をして甲状腺が左側しかありません。片方だけでも問題はないとお医者様には言われていました。お医者様には言われていましたが、皮膚は敏感で日常生活での少しの刺激ですぐに赤くなるし、
家族はみんな健康なのに私だけ・・・。どうして私だけが体が弱いのだろうと、幼いながらに思うこともありました。

それでもなんとか学生生活を終え、就職しました。自分の希望していた職種に就くことができとても楽しくやりがいのある仕事でしたが、
体力仕事、そのうえ夜勤もある環境だった為か、自分の気持ちとは反比例して体が思うように動かなくなってきました。結果、大好きだった仕事を転職しざるを得なくなってしまいました。

そのころはまだ自分が橋本病だとは知らず、みんなも同じようにこんなにしんどい思いをしているのに、私はなんて怠け者なんだろうと自分を責めるようになっていきました。

橋本病だと診断され、これまでの違和感の原因はわかりましたが、だからといって症状が改善するわけでもなく、
甲状腺ホルモンの分泌がとても不安定になり、病気はどんどん悪化し、慢性的なだるさが日々、つきまとうようになりました。休みの日もどこにも行きたくなく、ただただ寝てすごしました。
そしていつのまにか、身体がむくんでいることにも気がつかなくなり、体重はみるみる増えていきました。身体が重くなると、更に何もしたくなくなっていきました。

桜梅桃李を知ったのはそんな時です。

桜梅桃李に通うようになってから気持ちも体も変わってきました。元々持病の橋本病の関係で慢性的なだるさと代謝が悪いせいで痩せにくい体質だという事もありますが、その環境に甘えている自分というのも実際ありました。

スタッフの皆さんが私以上に私の体の事を考えてくださり少しでも楽になれるようにと思って下さっている事に本当に感謝しています。そして改めて自分の病気と向き合えるとこができました。
通い始めて4ヶ月ほどになりますが、しんどく重かった身体が最近は仕事が終わっても疲労感が本当に少なく、体も軽くて今までとは全然違うのがすごく実感できます。
ちなみに施術の時に触れられるだけで痛かった場所も今では心地よく感じるようになっています(笑) 目標達成まではまだまだですが、私も変われると信じて頑張りたいと思っています。手強い私の体ですがどうぞよろしくお願いします!

2013年12月13日

スタッフコメント

森崎 由美

長谷川様は昔から丈夫ではなく、身体をこわしやすかったようです。小学生の頃には梨状果咽喉漏(喉の病気)で2度程入院、手術を経験されています。
働き出してから、友人に「のど腫れていない?」と言われ、病院で検査すると橋本病と判明。チラージンというホルモン剤を飲み続けないといけなくなりました。チラージンは橋本病と反対のバセドウ病の様な症状が現れてとても辛い副作用のあるお薬です。また橋本病は体温が低く冷えやすいので、浮腫みは避けられません。長谷川様は元々子宮内膜増殖症も患っている為、ピルを服用しないといけません。
子宮内膜増殖症とは子宮内膜が分厚くなる為に過度の出血、そして鉄分不足から貧血になります。本当はピルを飲みたくないが、飲まないといけない状況に追い込まれてしまいました。
長谷川様ご自身、自分の病気について解決策を見出そうと調べたこともあるそうですが、調べれば調べるほど怖くなり、途中で調べることさえもやめてしまうそうです。
このまま一生薬を飲み続けなければいけないのか?
改善していく方法はないのか?
と「健康になりたい!」一心で桜梅桃李の扉をたたいて下さりました。

体温は低い時で34度代なので、汗は日常ほとんどかくことがなく、下半身がむくみ、冷えている自覚もなくなってしまい、下着で締め付けていることも感じなくなっていました。橋本病の病状が悪い日は無気力で、倦怠感が酷く、ソファーと一体化して過ごしてしまう日も。。。
最近は坐骨神経痛も悪化してきたので、お料理を作ることも嫌になり、昼はコンビニ食。パンも大好きな長谷川様。コレステロール値は300を超えています。

私はまず長谷川様にご自身のお身体と向き合って頂きました。病気と付き合いながら改善していく方法は絶対にあるはずですとお伝えし、心の底から長谷川様を変えてあげたいと思いました。
リジュベネーションシステムで蓄積している薬を含む老廃物、浮腫みやセルライトを取り去ることで体は軽くなり、更にボディラインの変化が訪れた時、長谷川様のこれから歩む人生が変わっていくことと私は確信しています。
<< prev next >>

エントリーサロン一覧

エントリーサロン一覧

エントリーサロン数:60サロン (エントリー順)